婚活に疲れたので少し休むことにしました

さすがに自分も結婚をしたほうがいいのだろうか

さすがに自分も結婚をしたほうがいいのだろうか結婚相談所を途中退会して、婚活を休むことにしました友達の愚痴も笑って聞き流せるようになりました

20代の頃は仕事が楽しくて、自分で稼いだお金で生活できることに充実した毎日を過ごしていました。
毎年1〜2回くらいは海外旅行に行っていますし、学生の頃には憧れていたデパートコスメやブランド品も購入することができます。
社会人になってからは楽しくて、このまま独身を貫いてもいいと感じるくらいでした。
同じようなことを友人とも話していましたが、30歳が近付くうちに次々と結婚していきます。
そして自分よりも結婚には興味がないと宣言していた友人が結婚したときには、さすがに自分も結婚をしたほうがいいのだろうかと考えるようになり婚活を始めました。
ただ元から結婚願望がないので、友達に紹介をしてもらったり、婚活パーティーに参加をしても素敵だと感じる男性がいません。
好きだと思えない相手と結婚するくらいなら、やはり独身のほうがいいのではないかと考えていた矢先に、親が病気で倒れてしまいました。
その時に、親がいなかったら自分はこの世界でたった一人になるのではないかという恐怖が襲ってきました。
一人っ子ですし、親戚付き合いもあまりありませんし、さらには既婚の友人ばかりなのでいざというときには頼ることができないのも不安になりました。